メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > 名簿記載通知について

名簿記載通知について

1 名簿記載通知について(平成27年11月送付分)

 「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」(「名簿記載通知」ともいいます。)は,裁判員候補者名簿に登録された方にお送りします。
 裁判員候補者名簿は,市町村の選挙管理委員会がくじで選んで作成した名簿に基づき,裁判所ごとに作成したものです。
 なお,平成28年用の裁判員候補者名簿に登録された方への送付物は次のとおりです。
 ○ 「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」及びその同封物等について

2 名簿記載通知をお送りする趣旨と名簿の有効期間

 名簿記載通知は,新たに裁判員候補者名簿に登録された方に対し,来年,裁判員になる可能性があることを事前にお伝えし,あらかじめ心づもりをしていただくためにお送りするものです。
 もっとも,この段階では,まだ具体的な事件の裁判員候補者に選ばれたわけではありませんので,すぐに裁判所にお越しいただく必要はありません。
 今後,具体的な事件ごとに,裁判員候補者名簿の中から裁判員候補者をくじで選定し,その方に,改めて「裁判員等選任手続期日のお知らせ」をお送りします。
 「裁判員等選任手続期日のお知らせ」は,選任手続期日の6週間前までには発送しなければならないとされていますので(裁判員規則19条参照),実際に裁判所にお越しいただくのは,このお知らせを受け取ってから約6週間後以降となります(平成29年に入ってからも2月ころまでの間に裁判所にお越しいただく可能性があります。)。
 なお,裁判員に選ばれるまでの手続の流れについては,裁判員の選ばれ方をご覧ください。

 裁判員候補者名簿の有効期間は,名簿記載通知が届いた翌年の1月1日から12月31日までとなります。
 なお,平成27年用の裁判員候補者名簿の有効期間については,平成26年11月にお送りした名簿記載通知についてをご覧ください。

3 調査票について

 裁判員候補者名簿に登録された方には,名簿記載通知とともに「調査票」をお送りします。
 この調査票は,裁判員候補者名簿に登録された方に,裁判員になることができない職業に就いているかどうかや,1年間を通じて辞退することができる事由がある場合における辞退希望の有無・理由などをお伺いして,裁判員に選ばれることのない方がわざわざ裁判所にお越しいただかなくてもよいようにするためのものです。
 したがって,調査票の質問のいずれにも当てはまらない方は,調査票を提出していただく必要はありません。

 また,辞退の希望については,この調査票の回答によりお伝えいただくほか,具体的な事件の裁判員候補者に選ばれた場合に,その段階でお送りする質問票に回答していただくことや,選任手続期日の当日に裁判所にお越しいただいたときに,直接申し出ていただくことも可能です。

 なお,調査票の回答に関して,改めてご連絡を差し上げることはいたしませんが,裁判員になることができない職業についている旨や1年間を通じて辞退することができる事由に当てはまる旨の回答をされた方には,その年の翌年1年を通じて裁判所にお越しいただくことのないよう十分配慮いたします。

【裁判員になることが特にむずかしい特定の月がある場合に関する辞退希望について】

 調査票では,月の大半にわたって裁判員になることが特にむずかしい特定の月について,2か月を上限にあらかじめ辞退の希望をお伺いすることとしています。
 これは,調査票をお送りする前年の段階で,特定の月については参加が困難であるなどといった事情があらかじめお分かりになっている方もいるでしょうから,そうした都合を早期にお伺いして無用に裁判所にお越しいただくことを避ける目的から,2か月を上限としてそのような都合をお伺いする運用を考えたものです。

 法律上,辞退の申出をし得る時期や期間等に何ら制限を設けているわけではありませんので,調査票段階で辞退を希望されなかった場合であっても,個々の事件で裁判員候補者に選ばれた場合には,その段階でお送りする質問票の回答時や,選任手続期日の当日に辞退を申し出ていただくことも当然可能です。
 また,このあらかじめ申し出た2か月以外であっても,個別の事件ごとの裁判員候補者に選ばれた場合に,裁判員になることが難しいご事情があれば,辞退を希望することが可能です。

4 名簿記載通知や調査票に関する疑問について
  −Q&Aコーナーと裁判員候補者専用コールセンター


(1) Q&Aコーナー

 名簿記載通知や調査票についてより詳しくお知りになりたい方や疑問のある方は,名簿記載通知,調査票等Q&Aもご覧ください。

(2) 裁判員候補者専用コールセンター

 平成27年11月13日から,平成27年12月12日まで,裁判員候補者の方の専用のコールセンターを設置します。ここでは,裁判員候補者の方に対し,名簿登録の意味やその後の手続,調査票の記載等,裁判員候補者の方の様々な疑問や不安に1つ1つ丁寧にお答えします。コールセンターの番号等については,名簿記載通知やこれに同封したパンフレットに記載されています。

※ 裁判員制度Q&Aコーナーでは,ここでご紹介したQ&Aのほかにも,様々な疑問にお答えしています。


5 平成26年11月にお送りした名簿記載通知について

 平成26年11月にも同様に裁判員候補者名簿に登録された方に名簿記載通知をお送りしていますが,この裁判員候補者名簿の有効期間は平成27年1月1日から平成27年12月31日までです。したがって,この名簿記載通知を受け取られた候補者の方は,平成27年12月31日ころまでは引き続き「裁判員等選任手続期日のお知らせ」が届く可能性があります(なお,「裁判員等選任手続期日のお知らせ」は,原則として選任手続期日の6週間前までに発送しなければならないとされていますので,平成28年に入ってからも2月ころまでの間に裁判所にお越しいただく可能性があります。)。

 平成26年11月発送分の名簿記載通知では,以下の書類等をお送りしています。

  1. 「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」(名簿記載通知)
  2. 調査票について
  3. 調査票
    ※1番〜3番は一体となっています。
  4. 調査票の記入のしかた
  5. バーコードシール
  6. 返送用封筒
  7. パンフレット(「裁判員候補者名簿に登録された方々へ」)
  8. まんが小冊子「よくわかる!裁判員制度Q&A」
  9. 裁判員候補者名簿に登録されたみなさまへ(DVD)