メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > ■ 被告人が知人の場合,辞退しなくてはいけないのですか。

■ 被告人が知人の場合,辞退しなくてはいけないのですか。

被告人や被害者の同居人であったり,被告人や被害者に雇われている場合には,裁判員になることができません。単に被告人の知人ということだけで辞退しなければならないことはありませんが,不公平な裁判をするおそれがあると裁判所が判断したときなどは,裁判員に選任されません。