メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > ○ 実際に裁判員が法廷や評議室に入る際に,所持品の制限はありますか。携帯電話の持込は可能ですか。

○ 実際に裁判員が法廷や評議室に入る際に,所持品の制限はありますか。携帯電話の持込は可能ですか。

 危険物や録音機など,一般的に法廷や評議室に持ち込むことができないものがあります。
 所持品については,貴重品を除き,通常は,評議室にある裁判員の方のロッカーにしまっていただいた上で,審理や評議に立ち会っていただくことになると思われます。
 携帯電話については,貴重品として評議室はもとより法廷までお持ちいただいても差し支えありませんが,皆さんが審理や評議に集中できるよう,電源はお切りいただくことになります。