メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > 「裁判員の参加する刑事裁判に関する規則」の公布について

「裁判員の参加する刑事裁判に関する規則」の公布について

 「裁判員の参加する刑事裁判に関する規則」が,平成19年6月13日(水)の裁判官会議において制定され,同年7月5日(木),公布されました。この規則は,「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」の施行の日から施行されます。

 この規則の主な内容は以下のとおりです。

○ 裁判員候補者に対し,候補者名簿記載通知の際に,あらかじめ調査票を送付し,候補者の都合を早期に把握すること。
○ 呼出状に裁判に要する見込みの期間を記載するものとすること。
○ 呼出状を裁判員選任手続期日の6週間前までに発送するものとすること。
○ 裁判員選任手続期日に出頭した候補者は原則として全員を質問するものとすること。
○ 裁判員裁判を,全国の本庁50か所のほか,八王子,小田原,沼津,浜松,松本,堺,姫路,岡崎,小倉,郡山の10支部でも実施すること。
○ 日当について,裁判員及び補充裁判員は上限1万円,裁判員候補者は上限8千円とすること。

規則全文