メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > 11月15日,裁判員候補者名簿に登録された方に名簿記載通知を発送しました。なお,引き続き,裁判所を騙った不審な電話・郵便・メール等にご注意ください。(2016.11)

11月15日,裁判員候補者名簿に登録された方に名簿記載通知を発送しました。なお,引き続き,裁判所を騙った不審な電話・郵便・メール等にご注意ください。(2016.11)

 全国の地方裁判所では,選挙管理委員会から送付された裁判員候補者予定者名簿に基づいて裁判員候補者名簿を作成し,11月15日,最高裁判所名入りの封筒で裁判員候補者名簿に登録された方に「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」(「名簿記載通知」ともいいます。)等を発送しました。
 裁判員候補者名簿に登録された方には,11月16日ころから封筒に入った名簿記載通知等(詳しくは,名簿記載通知についてのコーナーをご覧ください。)が届きますが,この段階では名簿に登録されただけであり,すぐに裁判所にお越しいただく必要はありません。
 また,裁判所にお越しいただく時期は,平成29年2月ころから平成30年2月ころまでを想定していますが,その際には,裁判所にお越しいただく日の約6週間前に改めて文書でお知らせします(裁判員に選ばれるまでの手続の流れについては,裁判員の選ばれ方をご覧ください。)。
 なお,裁判員候補者名簿に登録されたことを,ハガキやメール便,電話,電子メール等で裁判所からお知らせすることはありません。「名簿記載通知について」のコーナーで紹介している写真(詳しくは,「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」及びその同封物等についてをご覧ください。)以外の郵便物が届いた場合や不審な電話・メール等にはくれぐれもご注意ください。
 裁判員制度は,国民のみなさんのご協力がなければ成り立たない制度ですので,みなさんのご理解とご協力をお願いします。

※ 裁判員候補者名簿に登録されたことを公にすること(インターネット等で公表するなど,裁判員候補者になったことを不特定多数の人が知ることができるような状態にすること。)は法律上禁止されていますので,ご注意ください。
  詳しくは,「裁判員候補者であることを公にすることは法律上禁止されていますので,ご注意ください」をご覧ください。