メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > 裁判所を騙った不審な電話等にご注意ください。(2016.11)

裁判所を騙った不審な電話等にご注意ください。(2016.11)

 依然として,裁判所の職員を騙った不審な電話があったとの情報が寄せられています。不審な電話等にはくれぐれもご注意ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【不審な電話の一例】※一例です。不審な電話の手口は様々です。
・裁判員を選ぶための書類を送ったところ,その郵便物が戻ってきてしまった。もう一度郵便を送りたいから住所を教えてほしい。
・裁判員に選ばれたので書類を送ったが届いているか。書類を再送するので必要事項を記入して返信してほしい(又は,辞退したい場合は,書類に書いてある電話番号に電話し,辞退したい旨を話してほしい。)。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 裁判員候補者名簿に登録された方には,毎年11月中旬に,封筒に入った名簿記載通知を発送しています(詳しくは,11月15日,裁判員候補者名簿に登録された方に名簿記載通知を発送しました。をご覧ください。)。裁判員候補者名簿に登録されていない方が,裁判員に選ばれることはありません。
 また,裁判所から,名簿記載通知や裁判員等選任手続期日のお知らせが届いているかの確認を口実に,再送するための住所を聞き出したり,裁判所等への出頭を求めたりすることはありません。そのような連絡があっても応じず,氏名や住所等の個人情報を教えることのないよう,十分ご注意ください。
 裁判所を騙った不審な電話等があった場合には,最寄りの裁判所にご相談ください。

※ 本年11月18日に「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」を騙った不審な郵便物が送付されたとの注意喚起記事を掲載しました。この事案については,調査の結果,裁判所を騙ったものではないと思われますが,名簿記載通知の際に,裁判所から請求書を送ることはありません。不審な郵便物にもご注意ください。