メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > 「法曹三者模擬裁判」の実施について

「法曹三者模擬裁判」の実施について

 平成17年8月3日から5日の3日間にわたって,東京高等裁判所に設置された裁判員の参加する裁判用のモデル法廷を利用して,裁判員の参加する刑事模擬裁判が実施されました。この模擬裁判は法曹三者(最高裁判所,法務省・最高検察庁,日本弁護士連合会)の共催によるものであり,裁判員制度の下における分かりやすく,かつ,迅速な審理の在り方を検討するための取組の一環として行われたものです。このような取組を今後とも続け,国民の参加しやすい刑事裁判の実現に向けて努力していきます。