メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > 映画「評議」の披露試写会を行いました(2006.4)

映画「評議」の披露試写会を行いました(2006.4)

平成18年3月23日(木),最高裁判所講堂で,映画「評議」の披露試写会を行いました。会場には,中村俊介氏,榎木孝明氏,藤田弓子氏ら10名以上の出演者が駆けつけてくださいました。

定員400人のところ1884人の方からご応募いただき,当日は,大変な盛況となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

映画「評議」試写会の様子

町田最高裁長官の挨拶

(アンケートの中で寄せられたみなさんの声)
「もっと複雑なプロセスを踏むかと思っていたので,少し気が楽になりました」(20代女性)
「とても分かりやすくて良い映画でした。多くの方々に見てほしいと思いました」(50代女性)
「一般市民が参加して真の判断ができるかどうか疑問であり不安でもある。でも,少しずつ分かるように次世代に持っていくことがよいかもしれませんね」(60代女性)

アンケートにお答えいただいたみなさんの内,約7割の方から,「分かりやすかった」という感想をいただいております。

この映画をご覧になりたい方は,お近くの地方裁判所の総務課にお問い合わせください。

また,今後,各地において上映会等が行われる場合には,このウェブサイト等で随時ご案内させていただきます。

映画「評議」