メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


裁判員制度トップページ > ● 裁判員(候補者)になったら,日当や交通費はもらえますか。もらえるとしたら,いくらですか。

● 裁判員(候補者)になったら,日当や交通費はもらえますか。もらえるとしたら,いくらですか。

裁判所に来ていただく日の日当や交通費のほか,裁判所から家が遠いなどの理由で宿泊しなければならない場合は宿泊費が支払われます。
日当の具体的な金額は,裁判員及び補充裁判員については,1日あたり1万円以内の金額で裁判所が定めます。審理の経過いかんでは,裁判が午後5時を過ぎることもあり得ることなどを考慮して,一定の時間刻みで金額を決めることになります。
裁判員候補者については,1日あたり8000円以内の金額で,同様に裁判所が定めますが, 選任手続が午前中だけで終わり,裁判員に選任されなかった裁判員候補者には, 最高額の半額程度の日当が支払われるものと思われます。
また,宿泊費については,宿泊する地域によって,7800円又は8700円になります。
なお,日当などの支払い方法については,口座振込の方法とする方向で検討を進めています。